ホーム > 施設&サービス > ホテル概要

Hotel Fact Sheet


 

ホテル名の由来

シェラトン・プリンセス・カイウラニはハワイで敬愛されたプリンセス・ヴィクトリア・カイウラニが幼少時代を過ごした領地であるアイナハウ庭園の跡地に建てられたことから、彼女の名前にちなんで名づけられました。



 

建物&ロケーション

1,152室の客室を持つシェラトン・プリンセス・カイウラニは、人気ショッピングセンターのキングス・ビレッジのすぐ側に位置しています。当ホテルはカピオラニ公園、ホノルル動物園、そしてワイキキ水族館へも徒歩圏内で、ショッピングや観光、エンターテイメントに絶好のロケーションといえます。

 

建設

マトソン商船カンパニーによって建てられたプリンセス・カイウラニ・ホテルは1955年6月11日、キング・カメハメハの日に開業しました。建築家、ガードナー・A・ダイレイ氏によって296ゲストルームを有する当ホテルはデザインされ、パシフィック建設会社がおよそ450万USドルを費やしてホテルを建設しました。1959年、マトソン商船カンパニーによってシェラトン・プリンセス・カイウラニは日本の実業家に売却されました。翌1960年にはカイウラニ・ウィング、210室が増築され、更に1970年には29階建てのアイナハウ・タワーが完成し、合計1,152室の客室が完成しました。

 

 

ゲストサービス&設備

全室にはエアコン、日本語チャンネルがご覧いただけるケーブル付きカラーテレビ、室内金庫、アイロン、冷蔵庫、ドライヤー、コーヒーメーカーが完備され、ホテルにはスイミングプール、日本語スタッフ、ゲストサービスデスク、駐車場、ビデオチェックアウトシステム、毎晩プールサイドで行われるハワイアン・ショー、トラベル予約デスク等を完備しています。またチェックイン時間より早く到着したお客様やチェックアウトタイムより遅く出発するお客様がご利用いただける無料のホスピタリティー・ラウンジもご用意しております。

 

レストラン

シェラトン・プリンセス・カイウラニホテルには2つのレストランがございます。プールサイドにあるアウトドア・ガーデンレストラン「ピカケ・テラス」は朝、昼、夜の営業で、朝はお客様の前でオムレツを調理し、夜はプライムリブなどバラエティー富んだビュッフェをご提供。プールサイドのカジュアル・レストラン「スプラッシュ・バー」では、テイクアウトのお弁当や軽食、カクテルをご用意しております。両レストランとも、毎晩ディナータイムにはハワイアン・エンターテイメントがお楽しみいただけます。


ドクターズ・オン・コール   ストラヴ・メディカル・クリニック

徒歩圏内の姉妹ホテル、シェラトン・ワイキキ内マノア・ウィングにあるドクターズ・オン・コールは、地元に住む一般の方々及び観光客が診察を受けることができる年中無休の診療所です。診療時間は毎日7:00AM~11:00PM。この診療所ではレントゲン検査、血液検査をはじめ各種一般的な検査と治療ができる設備が整っております。日本の海外旅行傷害保険が適用でき、日本語を話すスタッフが常時待機しているため、安心して診察を受けることができます。

※シェラトン・プリンセス・カイウラニ内にあったクリニックは、2014年11月24日にシェラトン・ワイキキ内に移転いたしました。

 

シェラトン・プリンセス・カイウラニ   インフォメーション

所在地: 120 Kaiulani Avenue,
Honolulu, Hawaii 96815-3296 USA
電話: (808) 922-5811
Fax: (808) 931-4577
日本国内専用無料通話予約 : (0120) 922-775
ウェブサイト: http://jp.princess-kaiulani.com